\即日融資おすすめ1位/

トップページ

「大至急どうしてもお金が必要」
「お金が足りないどうしよう?」

当サイトでは、即日お金が必要だけど審査が不安という方に借りれる即日融資カードローンをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日融資のおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。WEB審査は誰にも知られずに申し込みが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

借り入れコラム

キャッシングというと、どのような取扱業者を思い浮かべますか?キャッシングは銀行が提携したキャッシングとノンバンクと言われる信販会社、消費者金融のサービスに分けられます。

銀行系のキャッシングは融資の合計が年収の3分の1を超えてはいけないという総量規制の対象外になりますし、配偶者が安定して稼ぎを得ているのなら、専業主婦でも限度額内でお金を借りられます。

消費者金融などのノンバンク系は、銀行系より圧倒的に業者の数が多くサービスの選択肢が多くなります。

無利息期間のあるサービスもあるので、ちょっと借りてすぐに返したいという人にはピッタリだと思います。

過去にキャッシングで借金したけれど、全ての返済が終わったので契約を解消しようとしている方も多いでしょう。

どのように解約するのかというと、コールセンターなどに解約したいということを伝え、手持ちのカードを細かく切って捨てれば解約が完了します。

ちなみに、解約のタイミングは都合の良いタイミングでできますが、一旦契約を解除した場合は、再びキャッシングする場合は新規契約と同じ手順をとらなければなりません。

今はキャッシングが必要なくても、将来的に必要な時、審査に通らなくなっている可能性もあることを理解しておきましょう。

キャッシングの持つ意味合いは、貸し付けをおこなう会社からとりあえず金額的には小さいと思われるお金の貸付けを借り出すということを指しているのです。

金融関係の会社から借金をするのであれば、一般的にもし返済が出来なくなったら…ということを想定しての準備が要ります。

それが、キャッシングという方法をとるならば誰かに迷惑をかけてしまうような保証人・担保といったものは必要もなく手続きはとても素早く終わらせられます。

申込者に間違いがないという証拠になる本人確認可能なアイテムだけで、おおかたすぐに融資までたどり着くことが出来るでしょう。

虚偽の報告をしてカードローンの申し込みをしたとすると、有印私文書偽造罪といって刑事罰の対象になります(大田区を太田区と書くようなケアレスミスはもちろん対象外)。

審査の段階で会社側が気づいたとしても、被害届を出すか否かというと、微妙なところですね。

被害が出たら、常識的に言って警察に通報するといったところでしょうか。

いずれにせよ素人の嘘がプロに通用すること自体が無茶もいいところです。

通るはずの審査なのに落とされるかもしれないですよ?万が一、審査をくぐり抜けたとしても、完済までにバレる恐怖が続く上、バレたら一括返済を迫られる(当然です)といったデメリットがあるのです。

トクか損か考えるまでもないですね。

一般的にどこの金融機関でも、借り入れを行えば返済期日までに借入れした金額と合わせて利息分を支払わなければならない決まりになっています。

もし一度でも支払いを延滞するような事があれば、金融機関から残りのお金を一括で返済するように請求される場合もあります。

なのでお金を用意するのが難しく支払いが出来ない場合は、前もって借りた業者に連絡するようにしましょう。

そのようにしっかり連絡しておけば、急に督促が来ることもなくいつまでにいくら返済するのか?といった具体的な相談にも乗ってくれるはずです。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス